2005年11月27日

favorite 5 「登場人物」

第2位

ミッチー(三井寿)  『スラムダンク』

「先生、バスケがしたいです…」

これは近代史に残る名言の一つに数えられるのではないかと
個人的に思います。それほど感動的だった…。
かつて混乱を、のちに知性ととっておきの飛び道具を運んできたミッチー。
何度そのプレーに勇気をもらったことか…。
スラムダンクに出てくるキャラはみんな魅力的ですが、
その中でもミッチーは、別段いい人ではないんだけれど純粋で、
弱さと強さが見えかくれする辺りが人間味あふれていて、
なんだがすごく親近感をおぼえてしまうんですよね。
過去を美化したり、それによって後悔の念を強めたり、
きっとそれは誰しもあることで…。
でもそこで立ち止まらず、もがきながらもだっし、さらなる飛躍を求めていく。
その姿が実にかっこいい!

ポカリのふたが開けられなかったとき共に泣き、
ピンチのときにきまるスリーに吼え、
なんと言っても、冒頭であげた台詞に号泣したのが昨日のことように感じられる。

まさに俺の青春でした。


posted by むぎわら at 23:40| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに。
あれは泣く。
でもスラムダンクって昭和だったか。
ていうかこれが1位と思ってた。
Posted by マルヤマ at 2005年11月28日 22:53
あ、ほんとだ。
もう平成だ…。
時が経つのは早いものですね。
平成生まれの子がもう高校生だもの!
Posted by むぎわら at 2005年11月30日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。